風俗店と言えば当然働こうとしているのは女性で、女性が男性客を相手に性的なサービスを行うのが風俗店なのが、最近ではニューハーフの風俗店だけではなく、

女装している「男の娘」が働く女装子の風俗店が増えてるぞ~

メイクをしている可愛い男の娘



この「男の娘」は女装子とも呼ばれていて、性別が男なのに女装をしているので、ニューハーフと一緒に考えてしまいますが、実はニューハーフではないそうです。

ではニューハーフと「男の娘」はどう違うのかというと、実は結構曖昧みたいですけどね。

で、ハッキリしているのは、ニューハーフは自分を女性だと認識していて、「男の娘」は男だけど女装をしているという自覚があるそうです。
奥深い話でもあると思います。

ですので女性ホルモンとか、手術とかしている人は完全にニューハーフで、普段は男性として生活しているのに、時々女装しているような人や、特に女性ホルモンなどの注射をせずに女装をしている人は「男の娘」と呼んでいるみたいです。

「男の娘」の風俗店はかなり斬新で好きな人がどんどん増えてるぞ~



ところが最近では女性ホルモンを注射して女装している「男の娘」の中には、普段から女装をしていて、男性の格好は全くしないというニュータイプもいて、女性ホルモンだけとはいえ、かなり見た目は女性っぽいので、一昔前の「オカマ」と呼ばれていた頃とは丸っきりクオリティーが違います!

時々、テレビでも「男の娘」を取り上げる番組があるけど、やはり言われないと男性って絶対見た目で判断できないぐらい、可愛い女の子にしか見えないのがすごいですね。
そう考えると、

風俗業界で「男の娘」が流行ることが当たり前のことですね。

口に丸いものを銜える男の娘



これは何が昔と違うのかというと、昔よりも今の人の方が見た目が若いという事と、化粧が上手くなった気がします。

これはメイク法など、プロのメイク法をネットやさまざまな情報から、気軽に学べるようになったことなどから、全体的に昔よりも化粧技術は格段に上手くなっていて、一昔前だったら化け物レベルの人が、整形並みに綺麗に化けられるようになったことも、良い意味で関係していると思います。

性別に関係なく、綺麗なものに惹かれるのが人間の本能であって、

今はもう男性が女装で風俗で稼ぐ時代になってきているぞ~

高額時給が出るだけに、個人的に趣味で女装していた人たちが堂々としているだけで、昔から女装はいたのかもしれませんが、最近はコスプレなどの影響で、若い人が増えている気がします。